fc2ブログ
 
  ★新作アプリへのリンク→   SQLコマンドリファレンス
プロフィール

ひく16

Author:ひく16
1.SQLとDBの勉強
2.自然観察
3.プログラミング
4.ぼやき

最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12月17日(木)

加波山(茨城県)2015/12/10

地元・八王子周辺の山も歩き尽した感があるので、
茨城県・筑波山の近くにある加波山に行ってきました。

今回は、圏央道を使って車で行きましたが
やはり遠いです。

例によって朝が遅かったこともあり、
ハイキング出発地となる岩瀬駅着いたのは、正午ごろ。

PC100238_20151210_1132.jpg
岩瀬駅


PC100233_20151210_1132.jpg
岩瀬駅に停車していたディーゼル車?
ユニオン建設(株)と書かれています。
形も外装も印象的。


PC100235_20151210_1132.jpg
関東ふれあいの道用の案内板

今回のコースは、おなじみの関東ふれあいの道。
駅を出て、右手に案内板がありました。


PC100239_20151210_1135.jpg
御嶽山へ登山口への道標

岩瀬駅から、御岳登山口までは道標がありますので、
迷う心配はなし・・・

のはずですが、
しっかり道を間違えました。
反省します。

実際は、駅を出て、右に曲がり、線路沿いを少し歩いて、
小さな踏切を渡り、あとはまっすぐ歩くだけです。


PC100245_20151210_1140.jpg
ほどなく御岳山・雨引山の看板が見えてきます。


PC100247.jpg
山看板1

飼い犬のマナーは、しっかりしましょう。


PC100251_20151210_1144.jpg
貯水池

右手に貯水池が見えてきます。
しかし、この貯水池のフェンスには、なんと・・・

PC100257_20151210_1146.jpg
山看板2(リス看板)

おおっ!
早くもリス看板の登場です。
これで、今回の遠征の目的も、
最低限は達せられました。
もう帰ってもいいかな~、などとちらっと考えましたが、
折角なので、ハイキングを進めます。


PC100265_20151210_1150.jpg
御岳山登山口

車道が行き止まりになった所が、登山口となります。
ここには、地域性のある山看板もあります。

PC100267_20151210_1152.jpg
山看板3

初めて見る看板ですが、
この絵柄は、よく見かけるように思えます。
同一作者?


PC100272_20151210_1153.jpg
山看板4

山看板には珍しく、
洒落たデザインです。


PC100277_20151210_1155.jpg
関東ふれあいの道コース案内板

関東ふれあいの道コース案内板もあります。
かなり立派なものです。


PC100293_20151210_1202.jpg
不動の滝

登山口から、森林内にはいってすぐに
「不動の滝」と書かれた滝?があります。
これは・・・ユニーク。


PC100302_20151210_1206.jpg
不動の滝をすぎると、一般的な山道になります。


PC100317_20151210_1216.jpg
御岳山

すぐに御岳山に着きます。
山の中腹のような場所ですが、
御岳山の山頂のようで、神社と東屋があり、展望も良好です。
紅葉は特に合います。


PC100320_20151210_1217.jpg
御嶽山神社


PC100339_20151210_1300.jpg
Docomoの電波塔

このコースでは、多くの電波塔を見かけます。
電波塔ファン向けコース?

PC100357_20151210_1316.jpg
雨引山の山頂

急な登りをやっとこ終え、雨引山山頂に着きました。
ここにもしっかりした東屋があります。
八王子近辺の、関東ふれあいの道より
設備が充実しているように思えます。


PC100342_20151210_1311.jpg
雨引山からの展望

展望もいいはずですが、この日は曇りでイマイチです。
ですが、水墨画のような幽玄な雰囲気も、なかなか趣があります。


PC100363_20151210_1336.jpg
雨引山~燕山間の道

この辺りの雑木林は雰囲気もよく、道幅も広く、
このコースでも特におススメです。

・・・などとノンビリ歩いている間に、
既に夕方に近づいてきました。

結構焦りはじめ、急ぎましたが、
登りが続き、既にかなり登り脚力を消耗。

椿山まであと500mの道標がありましたが、
まだ登りが続き、凄く長く感じます。



PC100370_20151210_1455.jpg
燕山の山頂

登りの連続で、
もう、すっかり足が動かない・・・
ただここからは、ゆるい下り道。
登り用筋肉は、ほとんど消耗しきったが、
下り用はまだ大丈夫。
時間もないし、急がねば。


PC100374_20151210_1458.jpg
電波塔(茨城放送)


PC100380_20151210_1504.jpg
電波塔(NHK)


PC100384_20151210_1505.jpg
電波塔(?)

もうこのままでは、日没までに下山できへん。
急いでおるが、電波塔は撮ります。


PC100393_20151210_1517.jpg
加波山神社

駆け足で、加波山神社に到着。
ここは立派な神社ですが、
この日は職員さん?は、いませんでした。

http://www.kabasan.or.jp/m3/


PC100400_20151210_1521.jpg
加波山神社の天狗

マンガっぽくて、ファニー。


PC100403_20151210_1522.jpg
加波山神社の装飾扉

扉の装飾もきらびやかです。


PC100405_20151210_1523.jpg
加波山山頂への道

ここから最後の登りです。
道の端々には、祠が点在しています。


PC100407_20151210_1528.jpg
たばこ神社

たばこ神社って・・・
調べたら、
「加波山周辺のたばこ農家の信仰も厚く、
そのため「たばこ神社」も建立している。 」
だ、そうです。


PC100411_20151210_1533.jpg
加波山山頂

なにも書かれていないが、恐らく山頂。
すでに15時30分すぎ。
まだ山の中。


PC10041320151210_1548.jpg
風力発電


PC100416_20151210_1558.jpg
一本杉峠

ここで、16時。
これから山道に入ります。

ここからが、また長い。
もう日没が時間がないので、
写真も撮らず、ダッシュ。

しかし道を間違えるわ、
でかいイノシシに遭遇するわ、
もう泣きそう。


PC100418_20151210_1651.jpg
やっと下山

すでに16時50分。
夜になってました。
これは、完全に無計画が原因です。
大いに反省します。

さらに困ったことに、
使う予定だったバスが来ない。
てゆうか樺穂小学校前バス停が、見つからない。
地元の人に聞いたら、もうとっくに廃線になってるとのこと。
あう~。